シアリスとタダシップの関係

今や勃起不全という単語よりもEDという言葉が浸透しています。
しかしEDの定義は大抵理解している人が殆どで治癒方法も最近ではED治療薬も主流になりつつあり、中身は良く分からないんだけどいう方が大半だと思います。
そこで今回は数あるED治療薬の中でバイアグラ、レビトラに次いで同年に登場したシアリスとタダシップについて詳しく紹介していきます。

先ず、シアリスが登場したのは03年でレビトラの次に登場した新世代のED薬で日本国内では07年に販売開始され、その機能や利便性の高さから今大注目を受けている薬の1つとなってます。
歴史自体は薄いものの今までのED薬とは全く別の新しい薬として考えられており、その理由としては効果時間の長さが上げられます。
バイアグラは3時間前後、レビトラが約5時間の一方で約36時間という7倍以上もの圧倒的な効果時間を誇っている為欧米だとウィークエンドピルと親しみを込めて呼ばれてます。

食事時や飲酒の影響を受け難い事により現在ではバイアグラのリピーターからも支持が増えており、全世界で1000万人以上の方に愛用されスペイン等では郡を抜いてED治療薬のシェア率がトップに君臨しております。
次にタダシップですが、インドに拠点を置いてるシプラ社から製造販売されているシアリスのジェネリック薬品であり、有効成分はタダラフィルです。
タダラフィルの特徴として勃起不全を改善する働きがあり服用してから個人差はあるものの約3時間位で血行促進を促してくれ性的な刺激を与えると十分な勃起作用を手助けしてくれる働きが在ります。
そしてタダシップは1錠辺りの単価が先発薬と比較し格安ですので10分の1程度の値段で入手出来るのが強みでお金に余裕が無いけどEDは治したいといった方々にも強い見方となってくれます。
ただジェネリック医薬品の場合病院では取り扱いが無いのでネットからの個人輸入代行業者を利用する必要が有ります。
通販の強みは何と言っても購入者自身の好きな時間に注文が出来て思ったより簡単に購入が可能ですので是非一度検討して見てはどうでしょうか。